政治 Archive

  •  世界不況の様相を呈する今、世界各国が内需を刺激するため、多種多様な策を試している。中国でも2007年末から農村消費市場を底上げするため実験的に「家電下郷」というプロジェクトを実施してきた。そして今年、中国中国商務部と財務部は全国31省・市・自治区に拡大することを決定。ついに全国展開されるようになった。中国政府が期待をかける家電下郷とはどのようなものなのか。

    中国農村の内需に点火した「家電下郷」

     世界不況の様相を呈する今、世界各国が内需を刺激するため、多種多様な策を試している。中国でも2007年末から農村消費市場を底上げするため実験的に「家電下郷」というプロジェクトを実施してきた。そして今年、中国中国商務部と財務部は全国31省・市・自治区に拡大することを決定。ついに全国展開されるようになった。中国政府が期待をかける家電下郷とはどのようなものなのか。

    続きを読む...

  • 「日本の政治報道はレベルが低い」、と金平さんは指摘する。日本の政治報道のレベルは本当に低いのか。またそのレベルの低さとは一体、何に起因すると考えられているのだろうか。

    筑紫哲也氏追悼シンポジウム(3): 日本の政治報道が抱える諸問題

    「日本の政治報道はレベルが低い」、と金平さんは指摘する。日本の政治報道のレベルは本当に低いのか。またそのレベルの低さとは一体、何に起因すると考えられているのだろうか。

    続きを読む...

  •  政治家とはどんな人間なのだろう。ふつうの暮らしを営む私たちには、なかなか想像がつかない。  J-Schoolの院生3人がおこなった、衆議院議員・大島敦さんへのインタビューをそれぞれお届けする。

    インタビュー 政治家/衆議院議員・大島敦さん

     政治家とはどんな人間なのだろう。ふつうの暮らしを営む私たちには、なかなか想像がつかない。  J-Schoolの院生3人がおこなった、衆議院議員・大島敦さんへのインタビューをそれぞれお届けする。

    続きを読む...

  •  国の政令や省令の制定などについて国民の意見を広く求めるパブリックコメント(意見公募手続き)の制度で、厚生労働省など7つの府省が、行政手続き法に違反し、結果の公示を怠っていた事例があることが、ジャーナリズムコースの記者(院生)の調査で分かった。記者が今年1月4日に公示の遅れを指摘したところ、各府省は2月15日までの1ヶ月半の間に、政令等の公布から1年以上経過し、明らかに違法状態にある33件の結果を相次いで公示。最長951日も怠っていたケースが見つかった。違反事例の多い厚生労働省は、2月6日、不適切な事案を認めるプレスリリースを公表、朝日新聞、共同通信で報道された。

    意見公募制度 7府省が行政手続法違反
    結果公示最長951日遅れ、院生の指摘で厚労省「不適切」認める

     国の政令や省令の制定などについて国民の意見を広く求めるパブリックコメント(意見公募手続き)の制度で、厚生労働省など7つの府省が、行政手続き法に違反し、結果の公示を怠っていた事例があることが、ジャーナリズムコースの記者(院生)の調査で分かった。記者が今年1月4日に公示の遅れを指摘したところ、各府省は2月15日までの1ヶ月半の間に、政令等の公布から1年以上経過し、明らかに違法状態にある33件の結果を相次いで公示。最長951日も怠っていたケースが見つかった。違反事例の多い厚生労働省は、2月6日、不適切な事案を認めるプレスリリースを公表、朝日新聞、共同通信で報道された。

    続きを読む...

  • 「調査報道の方法」取材班は、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースの授業「調査報道の方法」のなかに設けられた。現役記者を講師に招き、その指導を受けつつ調査報道の実習をした。

    【解説】手続き透明化のためシステムの改善が必要

    「調査報道の方法」取材班は、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースの授業「調査報道の方法」のなかに設けられた。現役記者を講師に招き、その指導を受けつつ調査報道の実習をした。

    続きを読む...